スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きよしこの夜 (一部訂正あり)

クリスマスの定番ソングである〈きよしこの夜〉
この曲がオーストリアで誕生したと知ったのはザルツブルクに出発する少し前。
その場所が滞在先から遠くないので時間があったら行きたいな~と思っていたら、お仕事で現地にいらっしゃるというseppさんからのご連絡でこれはチャンスと喜んで私も向かいました。

オーベルンドルフというザルツブルク郊外の小さな村がその地です。

この日はクリスマスイブのミサが行われるということで観光客(私もですが)を含む多くの人々が集まるとの事。
周辺はかなり渋滞しており車を停めるのも大変でしたが、少し離れた所に停めて歩いて向かいました。

こんな案内看板に沿って向かうと...


可愛らしい礼拝堂が現れました。

〈きよしこの夜〉が作られた後にすぐ横を流れる川の氾濫により教会が流された跡地に建てられたのがこの礼拝堂なのだそうです。

多くの人の後ろに並んで私も礼拝堂の中に入ってみました。


〈きよしこの夜〉は教会のオルガンが壊れてクリスマスまで修理が間に合わず困った神父さまが地元の教師に依頼して出来た曲なのだそうで、ギター2本1本の伴奏での合唱だったそうです。

外にはミサの時間を待つ多くの人が。。。



辺りが暗くなりミサが始まりました。
ミサの後半になって〈きよしこの夜〉が歌われました。
ドイツ語で初めて聞き訳が分からなくても厳かな気持ちに。。。


お仕事で毎年ここにいらっしゃるという、seppさんのこの日の記事はこちら


クリスマスイブの当日に誕生の地で〈きよしこの夜〉を聴くという素晴らしい体験が出来て幸せでした。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TON

Author:TON
ここちいい毎日を過ごしたくて
すきなこと
すきなもの
すきなひと
そして自分
に寄り添っていきたい私の色々を綴ります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。