我が家の年末年始食べ飲み

新年明けましておめでとうございます。
今年もキマグレ更新となりますが、宜しくお願い致します。
年始恒例の食べ飲み記録を、、、
大晦日の食卓はお正月の刺身の為の鯛のアラ焼きがメイン。

一年の労をねぎらい乾杯。
時差8時間あるザルツブルク在住seppさんとスカイプしながら年越し蕎麦を頂き新年を迎えました。

元旦朝は
ザルツブルクで新年を迎えたseppさん、laraさん、まさぴ。さんとスカイプ。


ザルツブルクでは年越しちゃった蕎麦、
東京の我が家はお雑煮。
スカイプ新年会は楽しかったですよ。
我が家の新年のお雑煮はH氏が大晦日に仕込んだH氏実家風が定番。
あご出汁をベースに大きな具が入っていて食べ応えのあるもの。
お椀では小さくて無理なので、
漆器のサラダボウルで正月らしさを出してみました(汗)
元旦午後からはお酒を飲みながら御節料理を

お屠蘇を飲まない我が家は実家から譲り受けたお屠蘇セットに普通に日本酒、、、
毎年私が作るものは同じで、
黒豆
煮しめ
紅白なます
のみ、、、
今回は紅白なますに薬膳食材の金針菜を入れてみました。

これがとても美味しかったので、我が家の定番になりそうです。
夕方からは赤ワインが登場

夜にはお刺身が追加

お刺身は
鮪、鰤、ツブ貝、鯛
鯛は普通のと昆布ジメの2種。
お刺身はH氏自ら魚屋さんに行き選んできたもので、
昆布ジメもH氏が作り、
お皿の選定・盛り付けもH氏。
私はほとんど動きません、、、
正月三が日が終わり、
ようやく登場した私作のお雑煮。

会津塗りの雑煮椀がようやく使えました!

私が育った地域のお雑煮はとてもシンプル。
本来は「もち菜(正月菜)」と言われる菜を使いますが、東京では手に入らないので小松菜で代用。
薄めのお出汁にし、ほっこり優しい感じ、、、
やはり食べ慣れたものは落ち着きますね。
仕事始めを済ませすぐに3連休。
残してあった黒豆を使ってマフィンを焼きました。

毎年、マフィンかパウンドケーキを作るつもりで黒豆を多めにに作っています。
甘さ控え目に煮た黒豆をバター・牛乳を使わずマクロビ仕様のマフィンにする事で軽い食べ応えに。
3連休はこれをおやつにゆったり過ごします。
昨年は新しい事を始めました。
どちらかというと忙しくしていた感じ、、、
今年は昨年始めた事をじっくり楽しんで穏やかに過ごしたいな、、、
と思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TON

Author:TON
ここちいい毎日を過ごしたくて
すきなこと
すきなもの
すきなひと
そして自分
に寄り添っていきたい私の色々を綴ります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示