ザルツブルク音楽祭

今回の旅のメインはザルツブルク音楽祭に行く事でした。
ザルツブルク音楽祭の開催時期は7月の終わりから9月の始めにかけて。
毎年11月に翌年のプログラムが発表となります。
ザルツブルク在住友人seppさんのおかげでプログラム発表から僅かな期間で立派な全プログラムが載った冊子が日本の我が家に届きました。
このプログラムを見て、行ける日時に開催されるプログラムのチェックをし、予算に見合う席の確保についてをseppさんに相談しオーダー。
それと同時に飛行機とホテルの予約も済ませ、、、
と、大抵の手配は昨年のうちに終え、あとはお願いした公演チケットが希望通りに手に入るかを待つのみでした。
そんなこんなで8ヶ月待ってのザルツブルク音楽祭だったのです。
ウィーンからザルツブルクに到着した夜。
ザルツブルク音楽祭で最初に行った会場、

この写真では分かりにくいですが、
ドレスアップした方が沢山!
にそれを見に来る人も沢山!
音楽祭に来たのだわ~~という別世界がそこにはありました。
会場内の広間。

開演前や中休憩時にこちらでドリンクを購入
この日の公演はオペラ《ドン・ジョバンニ》

人気歌手ダルカンジェロの歌声の素晴らしさと分かりやすい演出で、
とても良い公演でした。
幼いお子さんには???だと思われる内容に笑いが起こる、、、
公演後の会場外

オペラを観終わった方々の社交の場。
夜のオペラ公演なので、それらしいドレスアップを。

オペラ鑑賞の後に食事に行ったホテルにてsepp氏撮影。
1日空けて行ったのはオペラを観た会場のお隣。

この日はウィーンフィル♪

大人気マエストロ、ムーティ指揮でした。
そして、コンマスは前回ウィーン楽友協会で写真を撮っていただき、
日本でのソロリサイタルにも行った事がある、
ライナー・キュッヒル氏。
キュッヒル氏はザルツブルク音楽祭を最後に定年が決まっており、
まさかキュッヒルさんのコンマスのお姿をザルツブルクで聴けて感激でした!
ムーティ指揮でキュッヒルさんのコンマス、、、
贅沢過ぎです。
演奏が終わって最後にマエストロとの握手の時には写真を撮らずにいられませんでした。

素晴らしい演奏でした!!
この日はお昼公演だったので、
それなりの少し軽めなドレスアップで。

名古屋からいらしていたKさんに撮影いただきました。
ザルツブルク最後の夜に行ったのは、
ロジャー・ノリントン指揮のカメラータ・ザルツブルクの演奏。
ノリントン氏は私の中ではマエストロという域を超えた方という認識の大指揮者です。

美しい会場です

後半のベートーヴェンがとにかく素晴らしく、
ノリントン氏のタクトとカメラータ・ザルツブルクの相性の良さを感じずにはいられませんでした。
出来る事ならもう一度聴きたい!

カメラータ・ザルツブルクには日本人友人2人が所属していますが、
その他にも日本人が何人も居て(皆んな女性)、
日本人のレベルの高さと女性のバイタリティの素晴らしさを感じました。
この日は演奏会前にもイベントがあったので、髪の毛を現地美容院でセットしてもらいました♪

演奏会にご一緒したsepp氏撮影
この会場の中庭にはモーツァルトが〈魔笛〉を作曲したといわれる小屋が移築されていたり、
演奏以外にも見所がありましたよ。
今回は3つの演目を聴く事ができたザルツブルク音楽祭。
我が家のH氏が在住中には売れ残ったチケットなどを格安でかなり贅沢に楽しんでいたらしい。。。
おかげで耳だけ肥えています。。。
話を聞く度に羨ましく思っていた私。
ようやく実現した音楽祭、それは贅沢で素晴らしいものでした。
また来れるよう、頑張ろうね。
と誓った我が家なのでした。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

TONさん こんにちは。
素晴らしい旅行をされていたのですね!
音楽祭の写真を拝見して我が家とは無縁な世界が繰り広げられているぅ~☆
芸術にはとんと知識なしですが、この会場ではどんなふに音が響くのだろう、とか 天助壁画を見てみたいとか、ドレスアップした人々の装いを眺めてみたい、とかミーハー路線の興味が湧いてしまいました(汗)

Re: きこさん♪

コメントありがとうございます。

ザルツブルク音楽祭はセレブと言われる方も多くいらっしゃるようで、テレビカメラにインタビューされている方もありましたが、私は何方か存じず、、、
日本では見た事もない景色の中にいる自分が夢の中のよう、、、
好きな演奏家を出待ちしゃう私は完全にミーハーでしたよ〜

プロフィール

TON

Author:TON
ここちいい毎日を過ごしたくて
すきなこと
すきなもの
すきなひと
そして自分
に寄り添っていきたい私の色々を綴ります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示