スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドナウクルーズをしながら

ウィーンから少し足を伸ばしてショートトリップした日。

まずは電車を乗り継ぎ修道院で有名なメルクという町へ

山の上にあるメルク修道院は坂や階段でたどり着ける場所でした。

曇り空で写真写りが残念。。。
ですが、素晴らしい建物なのはお分かりいただけるかな。。。

中を少し足早に見学。。。
素晴らしいフレスコ画の広間には息をのみました。

ここはゆっくり時間をかけて回らねばいけないです。。。
次回来るときの予習の為に日本語ガイドブックを買いました。

メルク修道院を下から望むと、その建物の存在感がわかります。


ここからはヴァッハウ渓谷ドナウ川をクルーズ。

こんな遊覧船に乗り込み、
船の後ろのデッキ席を確保

雨が降る予報だったので、屋根の下の席に座りました。
そして、この日は8月中旬だったのに気温は13度くらい。。。
出がけに駅でジャケットを買う羽目になりました。。。
でも、、、
寒くても外が良いのは皆さん同じのようです。
ここで軽くランチを。

ヴァッハウ渓谷の辺りはオーストリアワインの産地。
お昼からだろうとワインは欠かせません♪
大好きな〈センメル〉という名のパンとソーセージが食べれてワインも進みます。


デュルンシュタインという町で途中下船。
この頃には晴れ間が出てきました。

美しい教会が出迎えてくれる街です。

ここには山の上にある古城跡まで行ってみましたよ。

あまり整備されていない登山道を登ると理解していなかった私は最後の最後でギブアップ。。。
H氏だけ↑の古城跡まで登って行きました。
下を見ると↓のような景色が楽しめましたよ。

葡萄畑も沢山ありました。

この町並み可愛いですね。


デュルンシュタインでは少し買い物をしました。
それについては何処かでご紹介したいと思います。。。

デュルンシュタインから再度遊覧船に乗りこみ、
またワインを飲み飲み(笑)

最後はザンクト・ペルゲンという町で船を下り鉄道に乗り換えてウィーンに戻りました。

今回のルートはウィーンから日本語でのツアーもありますので、
自分たちでの移動に不安がある方はツアーがお薦めです。


自分たちで行ける!!という方はたっぷりと時間を取って行かれる事をおススメしますよ。
私たちも次回はもっと時間にゆとりをもって再訪したいと思っています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TON

Author:TON
ここちいい毎日を過ごしたくて
すきなこと
すきなもの
すきなひと
そして自分
に寄り添っていきたい私の色々を綴ります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。