我が家のバレンタイン

先週末はバレンタインでしたね♪
どのような1日を過ごされましたか?


我が家のバレンタインはバレンタインイブの夜から始まりました。
泊出張から帰ってきたH氏から、
「明日はバレンタインだから、、、♪」
と手渡されたのは、、、

1輪の赤い、、、


結構大ぶりなバラ

と、

チョコロールケーキ。
ヨーロッパ生活から日本生活に戻って2年経つH氏ですが、時折ヨーロッパ人男性に戻ります。
昨年はバレンタインにヨーロッパ人男性に戻らなかったので、予想していなかった私は単純に大喜び♡

20時過ぎていましたが、早速お茶を入れて美味しく頂きました。。。
そしてH氏は残りの仕事を片付け、この夜も深夜晩酌でした。。。



バレンタイン当日の朝。。。
私からのバレンタインプレゼントを。


高島屋限定販売のモロゾフのチョコレート。
友人がパッケージやチョコのデザインに携わっていると聞いて発売を楽しみにしていたものです。
H氏にプレゼントしつつ私も楽しみます(^^)v

そして毎年恒例の、、、

手づくりブラウニー。
前日に焼きましたよ。
乳製品、卵を使っていなくて、お豆腐を使っているのでヘルシーでしっとりした食感なんです♪
今年はラミーフルーツと胡桃入り。
沢山作って、この日の午後にはドラムサークルファシリテーター協会の定例DCに持って行き、
参加されていた皆さんにもプレゼント。


この日は私は午後からお出かけ、H氏は家で仕事の予定だったので、H氏が食事の支度をしてくれました。
ブランチ。

義母が送ってくれた長浜ラーメン。
辛子高菜をトッピングしています。

夜はH氏がずっと作りたいと言っていた豚肉の塩釜焼。

前日に私が材料を準備しておいただけ~♪
打ち合わせ&打ち上げなどで私の帰宅時間が読めない中を何とか美味しく食べたいと配慮して作ってくれました。

焼き上がりが最高でした。
豪快に盛り付け

キャロットラペだけは前日に私が用意しておきましたが、芽キャベツの付け合せはH氏作。

こんなメニューには赤ワインですよね。

テーブルウエアフェスで試飲して気に入って購入したワインです。
お肉にピッタリでした。


日本では某お菓子メーカーの商法により女性から男性にチョコレートをプレゼントする日となっているバレンタインですが、ヨーロッパでは男性からお花をプレゼントするのが一般的。
生粋日本人の私と、ヨーロッパ在住時の生活から多大な影響を受けたH氏という我が家らしく、
こんなバレンタインとなりました。


ワインを飲みながらH氏がこんな事を、、、
「毎日帰る時間がバラバラなうえ深夜になっても必ず温かい食事を用意をするということがどれだけ大変かを思い知ったよ」
と。。。
この日、帰る時間を言わずに出かけた私。
H氏は私が何時に帰るのかをヤキモキしながら待っていたのでしょうね。
そんな中、一番美味しい状態で食べたいという想いからタイミングを考えて調理をしてくれました。

申し訳ないな、、、と思った反面、私の想いを判ってもらえて嬉しくもあった、バレンタインの夜でした。




参加しています。
読んだよ~のクリックいただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 快適な生活のために
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

TONさん とってもお幸せ❤
日本人と結婚されたなんて思えない~!
うちの夫は11年もアメリカ駐在してたくせに欧米化しませんでした(笑い)
バレンタインに一度も薔薇をいただいていません(泣き)

素敵なバレンタインをお過ごしなってよかったですね♪
うちはフツーの日とかわりありませんでした。
まだアルコールも飲めなくて、デパートにも行ってなくて。ご近所のみ外出のこもる日が続いています。

Re: きこさん♪

コメントありがとうございます(^^)

出会った頃のH氏はもっと欧米化されていましたが、最近は気まぐれ欧米人です(笑)
忙しく家を空ける事が多くなったので、たまのパートナー孝行でもあるようです。
何にしてもありがたい事と素直に喜ぶ単純な私です。

まだお身体全快されていないとの事、ご無理なさらずお大事になさってください。
プロフィール

TON

Author:TON
ここちいい毎日を過ごしたくて
すきなこと
すきなもの
すきなひと
そして自分
に寄り添っていきたい私の色々を綴ります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示