スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜の美味しいとお土産

夏日続きですが如何おすごしですか?

我が家はようやく引っ越しの段ボールなくなりスッキリ♪
ただ、以前はリビングにあったピアノの上に置いていた細々したものを片付ける場所が無くてリビングにチェストなどが欲しいな~、、、と模索中です。
《とりあえず》な物は買わないと決めているので気に入った物に出会えるまで何か月かかるか分かりませんが、それまで少しでもスッキリ生活できるように片付けていきたいです。

部屋の中の片付けばかりしていたら飽きてしまうので、庭仕事も同時進行させています。

旧宅から一緒に引っ越してきた主にハーブの鉢植え達。

小さな庭に植え替えたいと思い、庭の土を掘り返して土壌改良中です。

その他にも色々と庭仕事をしているものを少しずつご紹介していきますね。







前回記事にも少し書きましたが、先週末は岐阜に帰省していました。
日曜日に愛知県内で用事があったので、ついでに旧宅で使っていたものを実家に引き取ってもらい、そのまま宿泊。
と言っても実母は出かけていなかったのですけどね。。。

夜は行きたかったお店にて美味しいを楽しみました。
お店の席が空くまでは近くのお店で大好きなドイツビールを♪


私が若い頃からあるこのお店はキャッシュオンデリバリーなので気軽で良いです。
そして大好きなドイツビールが置いてあったので何かの際には又行こうと思います。

そしてお目当てのお店へ。。。

なんと写真を一枚も撮ってなかった。。。(汗)

行ったのは《Club burassai》←お店のHPが見れます
このお店は岐阜に住んでいた時にとある集まりでお会いしたことのある方が働いていて、他のグループ店にも何度か行ったことがあるのでとても楽しみにしていました。

出だしから最後まで美味しく頂けて、知人がサーブしてくれるワインもとても美味しかった~♪
長距離ドライブで疲れていたので沢山頂けなかったのが残念。。。

H氏は気に入らないお店だと後からその場では褒めませんが、このお店はベタ褒め(#^.^#)鯛のカルパッチョが最高!!
なかなか同じお店をリピートしない人ですがリピート決定だそうです!

また良いお店に出会えました。

Nさんご夫妻ありがとうございました!!








愛知県内で用事を済ませて、中央道で自宅に向かう途中で恵那サービスエリア(SA)に寄りました。

前日に岐阜に向かうとSNSに投稿したら大好きな方が恵那SAに売っている〈ハムかまぼこ〉が美味しかったと教えてくださったので、それが気になって気になって、、、

商品が陳列されている場所を見つけたました~

製造されている会社の方が商品納品にいらしていたので色々とお話を伺う事ができました。
どの商品もとても拘ってつくられている物でしたよ。


自宅に戻って早速頂きました。
岐阜県東白川村の桧の板にかまぼこ状なってます。
白川名産のお茶も使われていて、添加物がない優しいお味のハムでした。


他にもおつまみになりそうなお土産を買ってきました。

かまぼこハムと同じ会社製造のハム、ソーセージと岐阜明宝でつくられている〈明宝ハム〉。
肉ものばかりです(笑)
明宝ハムは岐阜に住んでいる時にH氏も食べていて気に入ってくれているので久しぶりに買えて良かったわ~♪

どれも日持ちがするので、休日のおつまみに活躍していただきますよ!





参加しています。
読んだよ~のクリックいただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

宙吊りピアノ

暑い位の陽気の週末ですね。

我が家は高速道路でドライブし岐阜の実家に来ています。

少し霞んではいますが山々と新緑を見ながらの移動はなかなか楽しかったですよ。H氏は今年初めての長距離運転で、山道の中央道を走るのが好きなのでルンルンと車を走らせていました。

愛知県内で用事があるのでついでに岐阜の私の実家に荷物を届けて宿泊…今は実母が長期で出掛けているので風を通すのも兼ねて…
夜はいつもの帰省時同様、岐阜市内の行ってみたかったお店で美味しいをたのしみました。




引越し後の片付けは順調に進んでいます。残すはH氏の部屋のみ。



私たちより一足先に引越したピアノの移動風景をご紹介。

引越しに備えて上に積まれてた諸々を撤去してその時を待つピアノ。
旧宅ではリビングに鎮座していました。

引越しをお願いした業者でもピアノを運んでくれると言われましたが、その道のプロにお願いしないと不安なので、調律師さんに紹介して頂いた専門業者さんにお願いしました。

旧宅はエレベーター無しの3階。
そこを階段を使ってあっという間に降ろされたピアノ。

トラックに載せられて新居に到着したらまずは業者さんが新居の中を見てどのように入れるかを考えて下さいます。

私からあらかじめユニック(クレーン)で吊り上げるのがいいはず、とお伝えしていたのですが、その通りに、、、

吊り上げられました~


リモコン操作で確実に建物に近づく吊り上げられたピアノ。

家に入れられてからは狭い廊下があるのでどう移動されるのかな、、、と心配していましたが難なくクリアして新居での設置完了!

以前同様、防音防振カーペットとインシュレーター(脚の下のカップ)の上に乗っています。

今までにピアノの引越しはグランドピアノも含め何度かしましたが、どこも1階から1階だったのでピアノが宙吊りになるのは初めて、、、チョッピリ恐々しつつも楽しませて頂きました。

旧宅から新居までの移動作業はお二人でされたのですが、流石その道のプロは仕事が早いしピアノの扱いが丁寧です。
大切なピアノを安心してお願い出来る業者に出会えてよかった~♪


新居ではピアノはようやく出来た私の部屋に鎮座しています。

この部屋を一人で寛ぐことのできる場所にしていきたいな~。。。





参加しています。
読んだよ~のクリックいただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





ここちよくの処へ


《ここちよくの処》へ転居しました。。。

生まれ育った岐阜から東京都下といわれる所に転居してきてまだ1年と少し、ようやく環境にも慣れてきて「都会には住めない」私達が暮らすのに程良い街を見つける事が出来たジャストなタイミングで《ここちよくの処》の条件に合う家に出会えました。

H氏は仕事と勉強に忙しい合間を使って準備に奔走。。。
私はというとH氏の時間のタイミングを計りつつ2人の求める事の融合とそこに向けての調整をしていた感じかな。。。

細々した準備も終わり、あとは引っ越すだけになりホッとしたのと引っ越しで使うであろうパワーを充電するための休養を兼ねていたのがゴールデンウィーク旅行だったのでした。


実際に引っ越しは大変でした。。。
引っ越し前の数日間は私の体調が良くなくて微熱が続いてる中で転居先の色々で出かけて梱包作業が進まなくなったり、、、
H氏は朝勉強して仕事に行って、帰ってからも仕事して、といつもと同じような生活をしていましたが最後の2日は私がフラフラだったので流石にマズイと分かったらしく仕事から帰ってから夜中まで梱包してくれました。。。


私は昨年、その前の年と3年連続での引っ越しですが、こんなに大変ではなかったな~。。。
昨年、H氏がヨーロッパから帰ってきたときは現地での荷物は引っ越し業者さんが全て梱包してくれて私がそこに立ち会って指示するのみ。
家具は友人S氏に引き取ってもらったり、借りていたアパートの大家さんと交渉してそのまま置いてきたりしたので船便で送ったのはほんの少しの荷物だけでした。
当のH氏は完全帰国の手続きと大量のゴミをゴミステーションに捨てるべく奔走していましたね~。。。
それなりに大変でしたが今となっては全てが懐かしい、、、

帰国後数日で岐阜から東京に転居しましたが、私がヨーロッパに引っ越し手伝いに行く前にほぼ梱包を終えていたので少しの荷物を梱包しただけ。。。
そんなわけでH氏自身は引っ越し作業そのものが久しぶりで、2人分荷物の引っ越しは初めてだったので大変さも大きかったらしく「もう二度と引っ越しはしたくない!!」との事。。。私も同じくです(笑)




そんなバタバタ引っ越しの夜、新居で初の食卓風景。

段ボールに埋もれてる感じです(笑)
夕方になってからスーパーに買い物に行き翌日以降の食材と共に惣菜、刺身を買ってきての晩御飯です。
こんな惣菜づくしなのに、アルコールだけは普段と同じように出てきています。
冷蔵庫が設置されたタイミングでH氏がCAVAを入れて冷やしていたらしい。。。
う~ん、アルコールに関しての用意周到さは流石です(爆)


スーパーに行ったのだから何か温かいものの一つでの作れば良いのかもしれませんが、この日はそれが出来ない環境でした

キッチンにガスコンロが無い!!!
引っ越し当日に設置が間に合わなかったのです(汗)
もともと設置される予定のガスコンロが気に入らず自分たちで購入して持ち込んだのですが、設置業者を上手く手配出来ずこんな事になってしまいました。

引っ越し翌日、、、

1日遅れてガスコンロ設置完了。
この日の夜からはご飯作っています。

体調も良くなく、疲れも取れないまま荷解きに通常の家事をするのは大変ですが、少しずつこの場所が私たちの《ここちよくの処》としてより良くなるよう整えていきたいと思っています。



この絶妙なタイミングで大好きなブロガーMariさんのブログ《love home》の収納に特化した所をまとめた本が出版されました!

Mariさんはとてもセンスが良くてその暮らしの中には私が見習いたい所が沢山あります。
全く同じようには無理ですが、我が家が暮らしやすい収納のヒントを頂ければと毎日読ませていただいています♪



《ここちよくの処》での生活をこれから楽しんでいきますよ~♪




参加しています。
読んだよ~のクリックいただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




テーマ : 快適な生活のために
ジャンル : ライフ

マイセン美術館へ

急に初夏の陽気ですね。
残っていた冬物を全て洗って干してスッキリ気分での投稿です♪




ゴールデンウィーク旅行の続きです。。。

一服旅行二日目。
1日目に宿の場所を捜しているときに急な坂道を下りていて少し膝が痛くなりました。
以前に比べて電車移動が増えて、少しは足腰が鍛えられていると思っているのですが、平地と坂道とでは疲れ方が随分違いますね…それも下り坂は膝に負担がかかると初めて知りました。
宿の温泉で疲れを癒してしっかりストレッチしたので、翌日は少し違和感を残すだけで済みました。

それでも無理は禁物なので、この日は遠くへの移動はやめてガイドブックで宿から近くにあると見て興味があった、《マイセンアンティーク美術館》に行く事にしましたよ。

この入り口とお庭を見て、数年前に車で家族旅行に来た時に通りかかった事を思い出したのと同時に、某ビフォーアフター番組でお庭のリフォームが放送されていた事を思い出しました。


東京の青山にあった邸宅を移築され、その後持ち主が何度か変わって今に至ったという洋館はその姿だけでなく、内装・建具もとても素敵。。。


建物入口までのアプローチから観える花壇には白いお花でマイセンの窯印になっています。
マイセンの双剣の窯印のまわりにあるちょっとした印で作られた年代がわかるそうなのですが、この花壇の双剣の周りにもそれらしくお花があしらわれています。
うーん、何年位のをモチーフにしているのかしら。。。


建物入口
美術館案内には某ビフォーアフター番組で庭園のリフォームをされたことも書いてあります。


建物に入ってすぐからマイセンの素晴らしい作品達に魅了されました。
途中ではマイセンを紹介するビデオを最初から最後まで鑑賞して、マイセンへの興味は増すばかり。。。
日本の柿右衛門や中国からの影響も少なくないマイセンの絵付けの数々、、、
その繊細な工程、、、
受け継がれるシリーズだけでなく新しいシリーズもどんどん取り入れ、それは職人というより芸術家といってもの良い一人一人の手によるもの。。。

ため息が出るほど素敵。。。

ミュージアムショップでオーナーにお会いして色々とお話を伺う事もできました。
オーナーのマイセンに対する思いはとても強く圧倒されるほど。。。

シリアルナンバーの入った貴重なシリーズやマイセンの看板シリーズなどデパートでも観た事のない数々を実際に見せて頂く事もできました。
どれも気軽にお迎えできる金額でないので見せて頂くだけですが。。。

以前にウィーンのアウガルテンのお店に行ったときもため息しか出ませんでしたが、この時は頑張って自宅のお土産にとデミカップをお迎えしました。
この日もデミカップをお土産にと思いましたが選びきれなかったのとそのお値段にビビり、、、
海外旅行だと勢いで思いきれるけど日本だととても思いきれないお値段。。。


そんなこんなしているうちに良い時間になったので、隣接するレストランでランチを頂く事にしました。

旅館としても使われている、それらしい佇まいの入り口。


庭園を見下ろすお席でした。


先付
タラの芽のフリット、スモーク塩添え
少し深さのあるガラスの器に花や葉があしらわれていてそれをラップで覆った上にタラの芽のフリットがのっていました。このアイデア良いな、、、


スパークリングワインも頂きます


サラダ


取り皿は現代マイセン!
H氏がサラダを綺麗に取り分けてくれます。
我が家ではシェアする時に取り分けるのはH氏の役目。。。


ゴルゴンゾーラのニョッキ
やっぱりマイセン美しい。。。

美味しく食事を頂いて再び美術館へ。


この庭園で食後のコーヒーを頂きたかったのですが、風が強かったので室内で頂きました。
室内のカフェスペースはアンティークのマイセンを間近で見れてとても贅沢です。


カプチーノを頂いた器も現代マイセン。〈波の戯れ〉シリーズのもの。
とても口当たりが良く、コーヒーでも紅茶でも対応できるカップ。
2人ともとても気に入ったのとお迎えできるお値段だったので帰る前にショップに寄ってお迎えしました。


《マイセンアンティーク美術館》は勉強になるだけでなくとても目の保養になりましたし、時間がゆったりと流れる中で贅沢に過ごせたおかげで心に栄養を沢山頂けた気がします。

《マイセンアンティーク美術館》を後して駅に向かって歩きながら次の行先を相談。
お花が見れる強羅公園があるということでそこに前日観れなかったお花を観に行きました。

が、入口のツツジ以外はやはり早く、、、(汗)薔薇はもちろん、藤も咲いてない(涙)
温室のハーブとブーゲンビリアなどは楽しく観る事ができました。(写真撮らず)

広い公園内を廻って疲れた所で強羅公園あとにして、箱根湯本に移動。。。
自宅お土産にと干物を大量購入し、日にち指定で配送をお願いしたら、あっという間に良い時間。


実は、今年に入ってからお寿司が食べたい!と事あるごとに言っている私。。。
しかし、近所のお寿司屋さんを知らないのでなかなか食べれず。。。H氏は出張先で食べてるらしいケド。。。
帰る前にお寿司を食べる!!←疲れて帰ってご飯作りたくないし、、、
というユルイ目標もあったので、お寿司を食べる為に小田原で途中下車しようと決めました。
移動中にお寿司屋さん検索。。。スマホってこんな時にかなり便利です♪

小田原駅近くのお寿司屋さんにて刺身盛と地物魚の握りなどを美味しく頂きました。

このお店、日本酒の種類が豊富でつい何杯も頂いてしまい、帰る頃には2人で酔っ払い。。。

奇跡的に2回の乗り換えをこなし、最後の最後で眠ってしまい最寄駅を乗り越すという失態を犯しましたが、無事自宅に帰り着きました~。


今回の旅行、いくつかの行きたい場所候補はあったものの、殆どを移動中に決めて急ぐ事なくその場をじっくり楽しむ事ができました。
今回は箱根の中の狭い範囲しか移動せず、箱根湯本から使った駅は小涌谷、彫刻の森、強羅のみ。。。
H氏いわく、狭い範囲でじっくりと時間を過ごすのは贅沢な旅の方法だね。。。
との事。
私もそう思います。




2人の好みのここちいい旅の方法がここにきてようやくわかってきました。




参加しています。
読んだよ~のクリックいただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村






彫刻の森美術館へ

更新が滞ってしまいました。。。
コメントのお返事も随分遅れてしまい申し訳なかったです。


途中まで記事を書きあげて放置しておりました。
なんだか気ぜわしい日々なんです。


また更新が滞るかもしれませんが、どうぞ気長にお付合いいただけると嬉しいです。





ゴールデンウイーク一服旅行の続きです。。。
前回記事→☆
の千条の滝の後には唯一行きたい場所と決めていた《彫刻の森美術館》へ向かいました。
まずは登山電車で最寄駅に行き、降りたすぐにあったお蕎麦屋さんで腹ごしらえランチ。

H氏の「お蕎麦が食べれたらいいなー案」もここでなんとなくクリア。
お蕎麦が出てくる前にビールが飲めちゃうのが電車旅行の良さです(#^.^#)

腹ごしらえ後にようやく《彫刻の森美術館》に入館。

ここはウン十年前に中学の修学旅行で来た思い出の場所。。。
本当ならゆっくりと廻りたい場所なのに、修学旅行の時はお天気も良くなかったうえに時間に追われてる感やグループでの行動だったのでゆっくりと観ていなかったので、いつか行ってみたいと思っていたのです。

時間に追われていない今回はゆっくりと思いのままに巡ります。
入ってすぐに見つけた作品。

『ハートの中で握手をしよう』
なんて平和的な作品なんでしょう・・・
心がホッコリしました。

で、向こう側から手を差し出されたので、、、

握手しました(笑)


野外展示の作品達で気に入った作品の写真達を。。。


画材を背負って山野を歩くゴッホの姿が私の想像するゴッホの姿にピッタリです。

ピカソ館


多くのピカソ作品が屋内展示されています。
中学生の頃にはわからなかっただろうな、、、な初期から晩年までの多彩な作品が沢山でした。
ピカソの人間味を感じる事ができて今まで持っていた印象が変わりました。(館内は撮影禁止です)

ピカソ館の前にあった作品

表はカラフルで裏がモノトーンな所に何かのメッセージがあるのでしょうね。


ステンドグラスが敷き詰められた塔


階段を登って見回してみましたよ。


階段を降りるときは少し怖かったのですが、こわいもの見たさで下に向かって写真を撮りました。

ステンドグラスを見ると、色々なモチーフがあるので途中で休憩しながら楽しむ事ができました。

この作品は笑えました。


よほど大地が好きなのね。。。なんて思ってみていたら人間も大地の一部なんだよ、というなんとも考え深い作品でした。

カラフルなお方

遠くからしか見ませんでしたが、随分大きい作品です。


この日一番のヒット作品


蓑虫男
樹の上の人に聞いたら、開園から閉園までずっと樹の上で過ごしてるそう。。。


「結構平気なもんですよ~♪」
とピースサインまでしてくれました。
閉園まであと30分位だったので、もうひと踏ん張りな笑顔かしらね。


どのくらいの高さにぶら下がっているかが判るように引いた場所からも。。。
斬新すぎだけど楽しい作品でした。
なんだか応援したくなりますね(^^)


彫刻の森美術館をあとにして、強羅に移動しこの日の宿へ

源泉かけ流しでお料理自慢のペンションに宿泊しました。


この翌日も行ってみたかった所でのんびり過ごしましたよ。。。






参加しています。
読んだよ~のクリックいただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

一服旅行へ

ゴールデンウイークも終盤、お天気がおもわしくないので、午後からどのように過ごそうか思案中です。。。


このようにゴールデンウイーク終盤を自宅でのんびり過ごしている我が家ですが、先週末にゴールデンウイークらしいお出かけをしてきました。

いつもは車でお出かけしているのですが、今回は1度乗ってみたかったロマンスカーで目的地へ、、、


行き先は箱根。


前日まで気忙しいのが続いていたので、旅行に行くモチベーションゼロで迎えた当日朝、ロマンスカーに乗ってようやく旅行気分になってきました。
H氏はここでガイドブックを見て何となく行き先確認(汗)

箱根湯本から登山鉄道に乗換えて途中下車しながら大まかな行先だけ決めてあとは行き当たりバッタリの旅です。

満員の登山鉄道で大きな傾斜を上がる為のスイッチバックや新緑の景色を立ったまま何とか楽しみ、最初に降りたのは小涌谷駅。
季節のお花が観たいなーとツツジが沢山あるとガイドブックに載っていた公園を目指しました。

が、まだ早かったようで沢山咲いていたのはこの木のみ(涙)


ガックリしつつお次は公園に行く途中で見つけた標札の滝へ

千条(ちすじ)の滝


沢山の人がくる場所でないようで写生されている方やゆったりとその場を楽しむ方がいらっしゃるという、なかなかいい場所でした。



普段の気忙しい日々から、ゆったりと流れる空気、新緑、滝からマイナスイオンを頂いて、行き当たりばったりの一服旅行のスタートにピッタリだった気がしています。



今回の旅行についてもう少しお付合いくださいね。。。




参加しています。
読んだよ~のクリックいただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村






プロフィール

TON

Author:TON
ここちいい毎日を過ごしたくて
すきなこと
すきなもの
すきなひと
そして自分
に寄り添っていきたい私の色々を綴ります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。