釜山4~2012

釜山3日目も朝はのんびり。。。
ブランチがてら出かけた先は前日と同じチャガルチ市場。
大通りでタクシーを降りて沢山のお店が並ぶ通りを散策しながらこの日最初の食事のお店を探します。
ガイドブック片手に記号のようなハングル文字をたよりにお店を探すおのぼりさん。。。
で、ココかな~???と思ったお店で声をかけてみると、
私の手にあるガイドブックを見て入口にいたおばさんが奥のおばさんに声をかける、
奥にいたおばさんの手招きのまま突き進んで、言われるままに席に座り、言われるままに注文。
と、言ってもメニューあんまりないのですけどね。


出てきたのは大きなまるいアルミのお盆に乗ったナムルなど惣菜色々と麦飯〈ポリパプ〉
どのように食べるのかをおばさんがレクチャーしてくれて、麦飯にナムルやキムチを入れて、
しょっぱくて何やら臓物の入った味噌汁をかけて混ぜ混ぜ。。。ピビムパプに。


麦飯ピビムパプと一緒にシジミ汁〈チェチョプクク〉をいただきます。
麦飯もシジミ汁もとても美味しくて、身体に優しいブランチでした。

この日はのんびり過ごすと決めていたので、観光客の少なそうな松島(ソンド)ビーチに向かいました。
お昼前に到着したのでまぁまぁの人出。。。
ビーチにはパラソルが沢山立ててあり、そのパラソルを借りるためにお兄さんに声をかけ
シートを購入して案内されたパラソルでのんびりする準備をします。

現地のみなさん、あまり水着きてないんです。
水着着ないで海に入ってます(汗)

あの~一応水着持参なんですが~。。。

海の水があまり綺麗でないとの理由を見つけたので結局着替える事なく寛ぐ準備。


まずはやっぱりこれよね、ビール。。。


ビーチの全貌はこんな感じ。
海雲台(ヘウンデ)と比べると人も少ないし、騒がしくないので、
ビール呑みながら昼寝したりiPadで遊んだりして何時間もここで過ごしました。

陽が傾いてきたところで小腹が減ってビーチ前のカフェへ

チェーン店と思われるこのお店でカフェラテとサンドウィッチを

軽くお腹を満たしたところでビーチ近くにある松島ヘスピアというスパ施設で垢すりしてもらいました。
ここは日本でいうスーパー銭湯のような感じでお風呂に入ったあとに皆で寛いでいましたよ。
私たちも水を飲みながら寛いでそこから見える橋のライトアップを少し楽しみました。

お風呂で汗を流してスッキリしたあとは釜山最後の夕食へ。
向ったのは西面(ソミョン)にあるお店。
繁華街から離れていて暗いのでちょっぴり不安になりながら地図を頼りに歩いて向かいます。
で、見つかったお店は日本語の話せるご夫婦が切り盛りしていました。
私たち以外にお客さんがいなかったので親切に色々と教えていただき、
適当な量の食事をオーダー


最初に出てきたのは海鮮チヂミ。
その向こうにはお決まりの惣菜諸々。
海鮮チヂミのカリッ、フワッな食感が最高
お惣菜のどれも美味しい


このお店、一番のメインがこれ。
ワタリガニの醤油漬け〈カンジャンケジャン〉
日本で辛いのは何度も食べたことあったのですが、醤油漬けは初めて。
もう、その美味しさに手が止まらず。。。
最後は女将さんのアドバイスで甲羅にご飯を入れて甲羅に残った味噌と混ぜ混ぜ。
絶品です!!

テレビでオリンピックを見ながら世間話をしての食事。
アットホームで美味しい、これ最高です。
これまた再来希望のお店でした。


翌日の朝、荷物をパッキングしてから向かった釜山最後の食事はアワビ粥だったのですが、
ここは日本人だらけ~。。。
でもとても美味しいお粥とウニのスープを頂きました。
、、、が、なぜか写真を撮っておらず(涙)


最後はとんだ落ちがありましたが、
今回の釜山の旅、リラックスして美味しいもの沢山食べて大満足の3泊4日でした。

ここちいい時間と空間、食、人、全てにありがとう



スポンサーサイト

釜山3~2012

船を下りて目の前に広がったのは海の幸を食べさせてくれるお店の列

写真ではわかりづらいですが、かなり大きな岩ガキが。。。
牡蠣好きな私はとても食べたかったのですが、日本以外では牡蠣は食べないようにしているので、
ここは我慢我慢。。。

沢山並ぶお店の前のいけすを見物していたら沢山の紫ウニのいるお店が!!
ウニならお腹に入るスペースあるよね、って事で交渉開始(笑)
15個で3万wと言われたのだけどそんなにはいらないって事で2万wで出せる数ということで交渉成立♪
お店の若い男性が少し英語が出来たので交渉もスムーズでしたよ。


通されたのは、いけすのおくにある目の前がオーシャンビューなお席。


席から外にでるとすぐが浜です。
視線を横にすると同じようなお店がずらり。。。
食べに来てる方が普通に浜で遊んでいたりします。(それも服のままで)


ここでもビールを注文して最初に出てきたのはお通し代わりのムール貝のボイルと野菜スティック。
海外でムール貝を食べて痛い目に逢った妹夫婦を持つ身としては悩み所でしたが、
思い切って食べてしまいました。
美味しかった~。。。(お腹もこわしませんでした)
スティック野菜についていた味噌も美味しくて日本人好みでしたよ。


そして出てきた紫ウニ!!
時期的に身が小ぶりとのことでしたが、とっても美味しく頂きました。

美味しいウニを食べた後は釜山の繁華街へ
屋台の食べ歩きもしたいしね、とBIFF広場に行きました。
ここでの目的は〈ホットック〉、屋台のスイーツです。
一番人気のお店は長者の列だったのでその次に列が多いお店に並びました。

流れ作業で次々と作られる〈ホットック〉


私の番がやっときて、出来立て熱々の〈ホットック〉いただきました。

念願の韓国スイーツを頂いた後は韓国コスメをお買いもの。
そんな観光メインのこの日の夕食はガッツリ系へ


韓国に来てお肉を食べないのもねぇ~
ということで〈サムギョプサル〉を食べに行きました。
とても美味しいお肉を程々に頂いて、〆には冷麺。

沢山歩いて疲れましたが、美味しい食べ物に沢山出会えた日でした。


釜山2~2012

釜山2日目はせっかくなので観光しようと出かけました。

朝はゆっくりとホテルで過ごしたので早めのお昼を食べようとチャガルチ市場へ。
ここは色んな海産物が売られていて見物するだけでも楽しいです。
魚が入っているイケスを覗いていたら声をかけられて、上手くコミュニケーション取れずにいたら流暢に日本語を話すおじさんが表れてこのおじさんの勢いに乗ってヒラメとアワビを購入。
おじさんがそれを持って二階に連れて行ってくれてお刺身などに調理してもらいました。
CIMG1180.jpg

私の前に並ぶ美味しそうなアワビのお刺身と炒め物、ど~んと置かれたヒラメのお刺身。
お刺身はワサビと醤油だけでなく韓国ならではのコチュジャンと酢を混ぜたものをつけていただきました。
お昼前から贅沢にお刺身を楽しみましたよ。

チャガルチ市場をあとにして向かったのは
釜山と橋で結ばれている影島(ヨンド)の最南端の岬にある太宗台(テジョンデ)です。
ここは観光地だけあって沢山の人人人。。。韓国の人ばかり。。。ここでも日本人に出会わず。
入口から少し歩いて岬を周遊するタヌビ列車なる乗り物にのり目指すは展望台。
天気のいい日はここから日本の対馬が見えるそうですが、この日は霞んで見えず残念。。。
お次は絶景目指して灯台まで歩きました。
灯台までは道から少し降りるのですが、そこから更に岩場に降りれるようになっていました。

福井県の東尋坊に近い感じです。
この岩場から更に下に降りると海女さんらしい方の屋台がならんでいて、サザエが食べたかったので声をかけたら「5個で3万W」と言われたけど5個も食べれないので断念。。。

ちょっぴりガッカリして休憩しようとしていたら遊覧船の切符売り場のおじさんに声をかけられて、太宗台の入り口付近で降りることが出来る遊覧船に乗ることにしました。

こんな船に乗り込みました。


船から灯台を見たところ。
展望台~灯台上~灯台~岩場~急で狭い階段を下りたので結構歩きました。

遊覧船は島の周りを見せてくれた後に太宗台の入り口近くの乗降場へ、乗っていたのは40分ほどかな。
この後、すぐに繁華街に向かう予定の私たちの食欲を誘う風景が待ち受けていたのでした。

続きは次回。。。


釜山1~2012

韓国の釜山に行ってきました。
韓国へはソウルに数回とチェジュ島に行った事があり私の中では複数回行ったことのある唯一の国です。
今回は美味しい海産物を食べてのんびりしたいと思い、近くて海のある釜山へ。。。


こんな趣の韓国らしい建物のホテルに泊まりました。


ホテル内の装飾も韓国らしく素晴らしい。。。
お部屋のなかの装飾も韓国らしいものでした。

初日は夕方にホテルに到着したので、少し部屋で休んだ後にタクシーに乗って食事に出かけました。
この日はホテルから少し遠い海雲台(ヘウンデ)にあるフグを食べさせてくれるお店へ。

韓国ならではの数種類の小鉢にキムチや豆腐などのお惣菜が出てきた後に
注文した≪フグのから揚げ≫がでてきました。
日本で食べるのとは少し違って衣に薬味が入っているものと日本で食べるのと同じようなから揚げ。
抹茶塩が添えられていましたよ。


この店一番のお目当ての≪フグチリ(ポックク)≫
私たちは辛くないものを頼みました。優しいお味です。
右にあるのは≪白子のボイル≫

このお店、ガイドブックに載ってるのでさぞかし日本人が多いだろうと思って行きましたが、
私たちがいる間に日本人観光客は全く見ませんでした。
広いお店ですが現地の人ばかりでかなり繁盛しておりましたよ。
日本では考えられないようなお値段で美味しいフグが食べれるので
次回があるならばまた行きたいお店です。

食事後、釜山で一番賑わう海雲台(ヘウンデ)のビーチを観ておこうと
散歩がてらビーチに向かいました。

この時間で夜の9時をまわっていたのにもかかわらずもの凄い人出。。。
グループやファミリーでお散歩していたり、砂浜で歓談していたり。。。
老若男女関わらず夜のビーチを楽しんでいました。
夏のイベント期間中だったようで、
ステージではDJブースがありクラブミュージックがかかっていてかなりの音量。
夜のソウルの街とあまり変わりない様子です。
やっぱり韓国はパワフルです。

夜のビーチをあとにしてホテルへ。



こんな釜山の旅を少しずつ書いていきます。。。





ポシェット

毎日暑い日が続きますね。。。
なんて言ってるうちにもう立秋なんだとか。。。
秋にはまだ早いと思いますが、夜は幾分か過ごしやすいと思うのは私だけでしょうか。。。

編み物を始めると続けていくつかの作品を編みます。
今回は前回と同じエコアンダリアの鶯色の糸を使ってポシェットを編みました。

ハンカチ、ティッシュ、小銭入れくらいが入る大きさです。

入れ口が大きく開いてしまうので、お花のコサージュを小さめに編んでボタン代わりにつけ、
ループをひっかけるようにしました。


このポシェットは大切な小さな子にプレゼントしました。

とっても喜んでくれました。
肩紐が少し長いですが、すぐに背が伸びるのであっという間にピッタリになるでしょうね。
夏休みのお出かけのお伴にいつも使って欲しいと思います。


この日はお花モチーフのヘアゴムをもう一人の大切な小さな子にプレゼントしました。


今後も大切な小さな子たちにも色々と編んであげようと思案中。。。
こんな時間もここちよくて好きです。


カゴバッグ

4月から仕事をセーブしているおかげで編み物をする時間が出来ました。
鉤針編みが好きなので毎年色々と編んでいますが、
ここ2、3年は仕事が忙しくて大物を編む事ができていませんでした。
こんなゆったり過ごせている中で買いだめしていた糸を物色していて夏糸を発見。
エコアンダリアが出てきたので早速バッグを編みました。


これだけでもシンプルでいいです。


2年前の夏にとある講座で小物を編む講師をしていた時に考案した
エコアンダリアを使ったお花のコサージュ。


コサージュをいくつかつけてみても可愛いです。



この夏はこのバッグに活躍してもらいます。
大好きな編み物をする時間ができて心の余裕もできた気がしています。



プロフィール

TON

Author:TON
ここちいい毎日を過ごしたくて
すきなこと
すきなもの
すきなひと
そして自分
に寄り添っていきたい私の色々を綴ります

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示